プロフィール

原 礼以菜(はら れいな) プロフィール

4歳よりピアノを始める。

法政大学経営学部を卒業後、同年、東京音楽大学3年次に編入し卒業。

これまでに、ペトロフピアノコンクール第1位。

ピティナピアノコンペティション全国決勝大会A1級入選、全国決勝大会B級ベスト賞、全国決勝大会グランミューズ部門Yカテゴリー第2位、同コンクールの入賞者記念コンサートに出演。

ヤングアーチストピアノコンクールDグループ銀賞。

日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位。

など数々の賞を受賞。

東京音楽大学在学中、ドイツミュンヘン音楽大学、ハンガリーリスト音楽院にてマスタークラスを受講し、交歓演奏会に出演。

これまでに、武田真理、島田美穂、橋本ゆうき、ヴァレリア・セルヴァンスキーの各氏に師事を受ける。

現在は、ブライダル、企業様パーティー、幼稚園・高齢者施設、俺の株式会社での演奏の他、シンフォニークルーズのシンフォニーアンバサダーとして専属ピアニストを務める。

また、ピアノ音楽誌「月刊ショパン」への掲載、テレビへの出演などメディア方面へも活躍の場を広げている。